LoadingLoading...

消防団とは

「火の用心 ことばを形に 習慣に」


「消防団研修は「ひゃくまん穀」の石川県へ」

 

1 消防団について

 消防団とは、本業を持ちながら「自分たちの住む地域は自分たちで守る」という崇高な精神のもと、地域の安全安心を守るため、地域社会に貢献する市や町の消防機関のひとつです。

 消防団員は、その地域で火災や災害などが発生すると、消防署と協力して火災、災害及び人命の救助救出に出動するほか、火災予防の啓もう普及活動を行っています。

 石川県内の各市町には合計23の消防団が組織され、約5,400名(うち女性が約170名)の消防団員が活躍しています。

 石川県内の消防団及び消防団員数(2020.4)

消防団に関する詳しいことは(総務省消防庁)

 

2 消防団員の身分や活動

 消防団員は、消防活動への従事を職業とする消防本部(署)の消防職員とは違い、平時は農業や自由業、会社員等の職業などに従事する一方、火災及び災害発生時や訓練時、災害警戒時等には消防団員として出動する特別職の地方公務員です。

 また、消防団は地域社会に奉仕する団体ですが、活動では、すべてが集団で、組織で、チームで事に当ることが求められます。 そのため厳正な規律と整った秩序を維持し活動しています。

 一方、消防団員は災害、火災現場において、現場付近の人たちを延焼防止、人命救助等の作業補助に従事させる事ができるなど、災害現場では法律により一定の権限が与えられています。

 

3 消防団員の処遇など

身分  特別職の地方公務員(非常勤)となります。

報酬などの支給  

 1 消防団員としての役務に対し、階級ごとに年間一定の報酬が支給されます。  

 2 災害発生時や訓練などには、一定の出動手当が支給されます。  

 3 消防団を退団した場合には、在職年数及び階級に応じて退職報償金が支給されます。

公務災害補償 消防団活動により死亡、負傷した場合や病気にかかった場合、障害の状態となった場合には、 公務災害補償制度に基づいて補償を受けることができます。

被服の支給 消防団活動に必要な被服が貸与されます。

表彰制度 職務遂行にあたり特に顕著な功労・功績があった場合は表彰されます。

 

4 消防団員を募集しています

 消防団は、地域密着性、要員動員力及び即時対応力といった特性を活かしながら、火災、風水害、震災等の災害対応はもとより、地域コミュニティの維持、振興にも大きな役割を果たしています。

 しかし、全国の消防団員数は毎年減少し続け、今や86万人を割る状況にあり、地域防災力の低下が懸念されています。

 自分が育った町,自分が暮らす町,そんなかけがえのない大切な町を守りたいという思いがあれば誰でも消防団に参加することができます。

 消防団活動は火災の消火や災害の防災活動だけではなく,様々な啓発活動などいろいろあります。

 消防団は,男女を問わずやる気のある若い力を求めています。自分の大切な町,大切な人を一緒に守りましょう。お問い合わせは,あなたの街の消防団担当窓口まで。

あなたの街の消防団担当窓口